びまん性脱毛症って10代の女性でもなってしまうことがあるの?

びまん性脱毛症10代の女性

女性の脱毛症でもっとも多いタイプと言われている「びまん性脱毛症」。びまん性脱毛症は「中学生」や「高校生or大学生」の女性ホルモンの分泌が盛んな10代でもなってしまうのでしょうか?10代のびまん性脱毛症の原因や対策方法についてまとめてみました。

びまん性脱毛症が10代の女性でもなることがある

まず、最初に結論から言ってしまうと、びまん性脱毛症は、「女性ホルモンの分泌量が盛んな10代でも起こりうる脱毛症」です。

いったいなぜ10代の女性でもびまん性脱毛症になってしまうのか原因を見ていきましょう。

【びまん性脱毛症10代の原因】
ダイエット 要注意!

ダイエットのしすぎ

やっぱり女性といえば、ダイエットはつきものんば存在ですね。「大好きな男の子のためにダイエット」「ダイエットをして美しくなる」「友達みんな痩せてるからダイエット」など色々な理由を付けてダイエットをするかと思います。

「ダイエットが原因でびまん性脱毛症になるの?」と思われがちですが、ダイエットが原因で薄毛になる、抜け毛が増えるのは女性ではよくあるケースです。

正しいダイエット方法なら問題はないけど…

しっかり食事を食べて、栄養素を摂って、運動をしてカロリーを消費する。摂取カロリーより消費カロリーを上回るようにするなどの基本的なダイエットならなんの問題もありません。

しかし、やはり食事を極端に減らしてダイエットをする方はが圧倒的に多いのは事実ですね。10代のびまん性脱毛症の原因で最も多いのが間違ったダイエットとも言われています。

ボタコ
最近抜け毛が増えてきた、気になる場合は、直近に間違ったダイエットをしていないか?思い出してみてください。もし、心当たりがあるならダイエットが原因かも!

【びまん性脱毛症10代の原因】
生活習慣の乱れ

夜更かしはハゲる

びまん性脱毛症の原因は、女性ホルモンのバランスが非常に大きく関係しています。女性ホルモンのバランスは、不規則な生活習慣を送ると簡単に乱れてしまいます。

例えば、「夜遅くまでスマホゲームをしていた」「YouTubeを夜まで見ていた」「友達と夜まで遊んだ」など10代なら、夜更かしすることが非常に多いです。

髪の毛の成長には欠かせない存在の成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。つまり、夜更かしをして、睡眠不足になってしまうと、成長ホルモンの分泌量が減る=元気な髪の毛が生えてこないor抜け毛が増えたりすることになります。

こんなことに注意しよう!

  • 寝る直前までスマホを触っている
  • 寝る前にお菓子を食べる
  • 0時を過ぎてから就寝する
  • 寝るギリギリまでテレビ、パソコンを見ている

【びまん性脱毛症10代の原因】
頭皮に負担をかけるヘアスタイル

ヘアスタイルをコロコロを頻繁に変えてはいないでしょうか?ヘアブリーチ、スタイリング剤の使いすぎ、パーマ、エクステなど負担がかかるものは非常に多いです。

中学生、高校生の場合は、学校の規則で髪の毛を染めてはいけない、パーマをしてはいけないなどあると思いますので、そこまでしてはいないと思いますが、大学生、新社会人の方で、頭皮に負担のかかるヘアスタイルをしている場合は、要注意です。

こんなヘアスタイルに注意!

  • ヘアブリーチを頻繁にする
  • 縮毛矯正、ストレートパーマ
  • ハードタイプのヘアスプレーの使いすぎ
  • 長い期間のエクステ
  • 逆毛で作る盛り髪
  • 長期間のポニーテール

ボタコ
盛り髪やポニーテールなどの頭皮を強く引っ張るタイプにヘアスタイルは、抜け毛が気になる時は控えた方が無難です。頭皮を強く引っ張って引き起きる脱毛症(ポニーテール脱毛症、牽引性脱毛症)があります。

【びまん性脱毛症10代の原因】
頭皮にあっていないシャンプー剤を使う

今使っているシャンプーが原因で、抜け毛が増えているなんてことも実はあるんです。自分の頭皮タイプにあっているシャンプーを使っているなら問題はありません。

しかし、頭皮がちょっとかゆい、フケがでる、なんかシャンプーがいまいちと感じるなら、すぐにでもシャンプーを見直すことをおすすめします。

「このシャンプーめっちゃ良いニオイする」からと香りでシャンプーを選んでしまうこともよくありますが、頭皮とあっていないと意味がありません。

コスパは市販のシャンプーと比べると悪くなってしまいますが、「育毛シャンプー」「ボタニカルシャンプー」「オーガニックシャンプー」「エイジングケアシャンプー」などを選ぶようにするのがおすすめです。

10代のびまん性脱毛症の対策

バランスの取れた食生活を送る

10代のびまん性脱毛症の原因の一つは食事制限によるダイエット。髪の毛には食事から栄養を補うことは必要不可欠な存在です。

髪の毛に必要な栄養素は主にタンパク質です。タンパク質は髪の毛はもちろん、爪、筋肉、皮膚などに様々なところに大事な栄養素です。

ボタコ
つまり極端に言ってしまうと、タンパク質が不足する=ハゲになってしまうってことですね。ちょっと大雑把おおざっぱすぎるかもしれませんが…
髪の毛に大事な栄養素

  • タンパク質
  • ミネラル類
  • 抗酸化成分
  • ビタミン類

スマホ禁、SNS禁をする

スマホ夜更かし

スマートフォンはホントに便利です。調べ物があればすぐに調べることができるし、今もこの記事をスマートフォンで見ているのではないでしょうか?

しかし、このスマートフォン…実はストレスになっていることだってありうるのです!スマホの光が原因で睡眠の質が下がり、寝ても寝ても眠たい症状が出たりします。

夜遅くまでパズドラやモンストなどのゲームアプリに夢中になり、寝不足になってしまったり、LINEやTwitterなどのSNSをすぐに返信しなくちゃ!などのストレスなんかも加わったりします…

スマートフォンは最高のアイテムだけど、場合によっては最悪のアイテムに変わってしまうことだってあります。スマホ依存症になってしまっている方は、少しスマホから離れてみましょう!

シャンプーを変える

今使っているシャンプーを思い切って変えてみるのも非常に有効的です。頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーや今流行のボタニカルシャンプーに変えてみるのもおすすめです。

ドラッグストアなどで販売されている安いシャンプーには、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸ナトリウムなどの頭皮に刺激が強い成分が入ったシャンプーが多く発売されています。

これらの成分が入ったシャンプーを使うとハゲになるとまでは言いませんが、もし、今頭皮がかゆかったりするともしかしたらこれらの成分が原因かもしれません。

ボタニカルシャンプーがトレンド

育毛シャンプー、エイジングケアシャンプー、スカルプケア、ノンシリコンなどがありますが、今流行しているのは、植物由来成分が配合されたボタニカルシャンプーです。コスパイマイチだけど試す価値はあります。

今すぐチェック

10代のびまん性脱毛症の原因と対策のまとめ

この記事のまとめ

  • ストレス、食生活、生活習慣はびまん性脱毛症の原因に!
  • スマホ、SNSがストレスの原因になっているかも
  • 今使っているシャンプーが原因かもしれない
  • 規則正しい生活、食生活を送る
  • シャンプーを変えてみる
  • スマホ、SNS禁をする

Copyright© 口コミが良いボタニカルシャンプー人気ランキングベスト5|ボタ子 , 2019 All Rights Reserved.